So-net無料ブログ作成
検索選択
大峰山脈 ブログトップ

稲村ヶ岳 花は待ってくれなかった [大峰山脈]

5月27日 快晴 

稲村ヶ岳に咲く、オオミネコザクラが観たくて早起きして行ってきました。

でも 花は待っててくれなかった。

かろうじて上の方に一株 咲いてて、遠目に写真を撮った次第です。

去年は5月31日に行って咲いてたのに、やっぱ今年は一週間は早いですね。


IMG_4904.JPGIMG_4868.JPG


去年の記事 http://leamington-spa.blog.so-net.ne.jp/2014-06-01


代わりに 山頂に咲く シャクナゲと絶景の景色を堪能してきました。
IMG_4879.JPG


バックに大日山

IMG_4901.JPG


絶壁の大日山 

IMG_4898.JPG


IMG_4882.JPG


観音峰の方向

IMG_4883.JPG


山頂と宝剣

IMG_4878.JPGIMG_4894.JPG


稲村小屋 やってますよ

IMG_4858.JPGIMG_4859.JPG


ツマトリソウ

IMG_4873.JPG


イワカガミの群生 色が濃い

IMG_4889.JPG


ワチガイソウ

IMG_4862.JPGIMG_4861.JPG


ユキザサ

IMG_4855.JPG


朝陽を浴びて目覚めた フタバアオイとコアジサイ

IMG_4851.JPG

IMG_4854.JPG



ホウチャクソウ

IMG_4852.JPG


オオミネコザクラは残念だったけど、いろんな花と新緑の景色に癒されてきました。
+ブヨに額を刺されてしまったのです[ふらふら]

稲村ヶ岳のピンク色 [大峰山脈]

5月31日 晴れ 少し黄砂

世界遺産、大峰山脈の稲村ヶ岳にホンシャクナゲとオオミネコザクラを観に行ってきました。

オオミネコザクラは時期的にもう終わりかなと思っていたのですが

元気なピンク色の可愛い花を観ることができてニッコリ[わーい(嬉しい顔)]

160.JPG163.jpg158.jpg



シャクナゲは山頂近くはまだ蕾もあってここ一週間が見ごろだと思います。

綺麗なピンク色に包まれて充実した山行になったよ。

080.jpg176.JPG172.jpg099.jpg


イワカガミの群生とシャクナゲ

108.JPG104.jpg


山頂かならの眺め、稲村ヶ岳の山頂は鉄骨の展望台が設置されていますが、少し稜線を歩いた所に開けた場所があります。大日山の勇壮な頂きが見えて絶景スポット(教えて頂いた宝剣探しのおじさんありがとう、僕も宝剣観てきたよ)


129.JPG

134.jpg
119.jpg

見下ろすと新緑が美しい

139.jpg


険しい稜線を歩いて見つけた宝剣、見事でした

149.JPG

大日山が目の前です

153.jpg



出会った花達


ミヤマカタバミ

116.jpg

156.jpg


苔の中から

092.jpg


エンレイソウ

073.jpg


フタバアオイ

069.jpg


カエデの葉っぱ

082.jpg


林道脇に咲いてた花


182.jpg


189.JPG


184.JPG


183.jpg



朝靄の吉野  こんな光景も好きです。

067.jpg

天女花のオオヤマレンゲ [大峰山脈]

梅雨の中、大峰山脈の八経ヶ岳に「天女花」のオオヤマレンゲを
探しに登ってきました。

弥山(みせん)にさしかかる頃からガスってきて、雨も降りだして
梅雨だからしかたない天候でした。
オオヤマレンゲは国の天然記念物で、鹿に食い荒らされるのを
保護するために、群生地はネットで囲われていました。

花の見頃には少し早くて蕾で、
咲いてる花は少なかったけど、花びらの純白は天女の羽衣のようでとっても綺麗だった。
うっとりです。

029.jpg

024.jpg

027.jpg


行者還トンネル西から登って尾根に出たときに見えた
熊野の峰、、幾織りか連なる山並みが好きです。
004.jpg

ここ大峰山脈は行者達の修行の道で歴史がある山です。

「この地を訪れ、間近に連なる山々を仰ぐと、
山に神々が宿ると信じた心が伝わってくる。
自然の中で収拾悠久の時を振り返るときは、
未来へ進むための手がかりを教えてくれる。」
パンフレットから文章を引用  こんな想いにふける山です。

015.jpg

八経ヶ岳の山頂 1915m 近畿で一番高い山だって初めて知って感動。
023.jpg

山で見つけた花
016.jpg
033.jpg


039.jpg


帰りの道路で見つけた花

060.jpg

047.jpg

049.jpg


紅山芍薬 美人さんでした。 [大峰山脈]

6月23日 梅雨の合間 やっと山に行くことができた。

誰かのブログに載っていた紅山芍薬(ベニヤマシャクヤク)が見たくて

奈良の大峰山脈の観音峰登山口まで車を走ること3時間

紅山芍薬が美しく咲いてるの姿、何とも言えない紅色にうっとりでした。

白の山芍薬に比べると、小さ目なんですね、花びらも少ないのかな。。

観音峰までのピストンの登山で、下り多くの団体さんにすれ違い

駐車場に着いたら観光バスまで停まってて、みんな花を目当てに登ってるんだよね

とっても気持ちが分かるんだよね、花を求めて山登りしている私にとっては。



017.jpg

035.jpg

050.jpg

084.jpg

083.jpg
みんな美人でしょう。。


見つけた花

子紫陽花の淡い青が好きだな。。
010.jpg

039.jpg

082.jpg

081.jpg

何故かジキタリスの群生があって、色鮮やか。。
062.jpg

012.jpg

野苺
066.jpg

妖怪みたいな木
077.jpg


076.jpg

山脈
001.jpg
051.jpg

スナップ写真 
053.jpg
070.jpg
090.jpg
大峰山脈 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。