So-net無料ブログ作成
鹿児島 ブログトップ

知覧への旅 その2 [鹿児島]

この知への旅を想いったのがある本との出会いだったのです
「永遠の0」 そして野口健さんの講演会に行ったのがきっかけです。
いままで戦争についてそんなに考えることがなくて生きてきた自分が
恥ずかしくなる思いでした。

<南九州市ホームページより抜粋>
知覧特攻平和会館は,大東亜戦争末期(戦後は太平洋戦争ともいう)の沖縄戦において,特攻という人類史上類例のない作戦で,爆弾搭載の飛行機もろとも敵艦に体当たり攻撃をした陸軍特別攻撃隊員の遺品や関係資料を展示しています

多くの特攻隊員の遺書、文が展示されています、母上、父上、兄弟、妻、恋人に残した文
どれも感極まる文面で、字がとっても綺麗で文章が美しい、失れつつある日本人の心、文化に触れた気がしました。

083.jpg
館内に入って真正面に目につく陶器の絵
特攻隊員の魂が燃え上がる戦闘機から天女が抱えるように救い天国に連れて行く
ずーっと立ちすくんでしまいました。
084.jpg

087.jpg

知覧の街中に武家屋敷が残されています
とっても庭園が綺麗でしたよ
055.jpg
078.jpg
062.jpg
063.jpg
076.jpg
068.jpg
081.jpg


その他に
富屋食堂は、特攻の母として慕われた「鳥浜トメ」の食堂があります
特攻隊員との秘話が沢山展示されていて、涙なくして語れません。
082.jpg

立派な薩摩英国館で紅茶を頂きました、夢ふうきの紅茶美味しかった080.jpg093.jpg

ちらん人形博物館 おかみさんの秘話が感動的でした
092.jpg

知覧への旅 その1 [鹿児島]

このGWに知覧の特攻平和会館に行きたくて
車をひたすら南に向かって走って行ってきました。
その理由は次回の知覧の記事でお知られします。

今回は一日目の指宿までの内容を書きますね
29日GWの始まり、深夜に出発
大阪で少し渋滞 山陽道を走り、九州道にはいり福岡から渋滞
熊本を抜けるとスムーズで開聞岳の麓に着いたのが18時
18時間もかかりました。走行距離は1000キロと少し
ETC割引(2100円)があるからここまで走ってきてしまったって感じです

関門海峡
005.jpg

桜島を望む指宿から
011.jpg

開聞岳を望む
015.jpg012.jpg023.jpg

池田湖からポピーが満開でとっても綺麗
018.jpg

かいもん山麓ふれあい公園のキャンプ場にて野宿
とってもGoodな気持ちいいサイト場でした。
030.jpg

長崎鼻から開聞岳 傘富士 天気が下り坂なのでしょう、次の日は雨になりました。
039.jpg

038.jpg

050.jpg
鹿児島 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。