So-net無料ブログ作成

アイガー北壁 [映画]

関東滞在の最終末にアイガー北壁の映画を観て来ました。
登山を志す者として絶対に観たかったのです。
ストーリーはきっとアイガー北壁を初登攀に成功する物語だと思っていたの
ですが、主人公が登攀に失敗して下山中に力尽きて凍死してしまうのです。
山仲間の友情愛、命、決断、名誉、格差、純愛、あり、主人公のトニーの人間性に惚れました。
救助に向かった人達がどうして助けられなかったのか
歯がゆい思いがありました。
最後のシーンでザイルに宙吊りになって力尽きに息絶えたトニーの姿が目に浮かびます。
それを観ていて助けられなった恋人は辛かったことでしょう。
登山道具、技術が今みたいに進化していない時代に凍えそうな悪天候で
あれだけ生き絶えたのは精神力の違いなのでしょうね。
これは真実を映画にしたそうです、ドイツ映画で、ドイツらしい雰囲気が漂っていました。
見る価値ありです。
この場所はスイスに旅行で登山鉄道に登ったことがある地でした。
日本隊がアイガー北壁の直登ルートの開拓に成功したことで、
今井通子さんが登攀したことでも有名ですよね。
残念ながら私には出来ないことです[ふらふら]

DSCN0082.JPG

帰りに新宿御苑に寄って花見してきました。
DSCN0086.JPG

DSCN0083.JPGDSCN0089.JPGDSCN0090.JPG

nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。